松岡修造さんによる「C.C.レモン受験応援企画」最後のセンター試験に向けた2020年の受験応援テーマは“アスリートに学ぶ!”

 サントリー食品インターナショナル(株)は、2019年12月下旬から「C.C.レモン受験応援ボトル」を全国で発売し、全国の受験生を応援しています。

 このたび松岡修造さんご自身や一流アスリートが実際に行っているメンタルコントロール術など、受験生たちが本番で実力を出し切るための方法をまとめた専用教科書「C.C.修造虎の巻」を、センター試験を目前に控えた2020年1月14日(火)より「C.C.レモン」スペシャルサイトにて公開します。

 修造さんによる「C.C.レモン受験生応援企画」は2017年からスタートし、今回で4回目となります。毎年「C.C.レモン受験応援ボトル」の発売や大手予備校のご協力のもと、「C.C.レモン受験生応援イベント」など様々なコンテンツを提供してきました。

<今年の「C.C.レモン受験応援企画」のポイント>

  • 松岡修造さんや一流アスリートのメンタルコントロール術など、受験生たちが本番で実力を出し切るための方法をまとめた専用教科書「C.C.修造虎の巻」の公開
  • 「河合塾 池袋校」にて開催した「C.C.レモン受験応援イベント2020」の模様を収録した動画のストリーミング配信
  • 悩みを相談すると、「C.C.修造」からリプライ動画が届くSNSキャンペーン「C.C.修造の受験相談室」を実施
  • 2020年度大学入試を控える受験生300名を対象とした、「受験勉強における悩み」、「受験勉強に集中するために工夫していること」、「受験勉強期間中に一番かけて欲しい言葉」などの調査データを発表

「C.C.レモン」スペシャルサイトURL:https://www.suntory.co.jp/softdrink/cclemon/campaign/
 

  • 松岡修造さんや一流アスリートのメンタルコントロール術など、受験生たちが本番で実力を出し切るための方法をまとめた専用教科書「C.C.修造虎の巻」

 2020年1月14日(火)、「C.C.レモン受験応援イベント」を開催いたしました。
 イベントで使用させていただきました松岡修造さんと「C.C.レモン」が頑張る受験生のために開発した専用教科書「C.C.修造虎の巻」をWEB限定で公開します。

・タイトル:専用教科書「C.C.修造虎の巻」
・監修:松岡修造さん
・公開日時:2020年1月14日(火)
・公開URL:https://www.suntory.co.jp/softdrink/cclemon/campaign/

  • 「C.C.レモン受験応援イベント2020」の模様を収録した動画のストリーミング配信

 修造さんが本番に力を出し切る方法を2020年1月14日(火)「C.C.レモン受験応援イベント」で伝授!その特別講義の模様を収録した動画のストリーミング配信を行います。
・タイトル:「C.C.レモン受験応援イベント2020」
・出演:松岡修造さん、「河合塾 池袋校」受験生50名
・公開日時:2020年1月17日(金)
・動画URL :https://www.youtube.com/user/SuntoryGroup(サントリー公式チャンネル)
 ※動画は1月17日(金)にアップします。

  • 「C.C.修造の受験相談室」を「C.C.レモン」公式Twitterアカウントで実施中

 熱血講師・松岡修造さんに、受験の悩みや不安をハッシュタグをつけて相談(ツイート)すると、悩みに応えるリプライ動画が届きます。

・URL :https://twitter.com/cclemon_suntory

ステップ(1)「C.C.レモン」アカウントをフォローし指定の投稿から、C.C.修造に相談したいテーマをセレクト。

ステップ(2)選んだテーマに合わせて、相談内容を記入してツイート。

ステップ(3)あなたの悩みに応えるC.C.修造のリプライ動画が届く。

  • 2020年度大学入試を控える受験生300名の調査データを発表

調査手法:インターネット
調査対象:2020年度 大学入試の受験意向がある17歳~19歳の学生
設問数/サンプル数:16問/300名(男女各150名)
調査期間:2019年10月11日(金)~15日(火)
調査結果 トピックス・サマリー:

Q:受験勉強における悩み
・男女ともに1位=「集中力が続かないこと」
・その他の項目では、全般的に女性の回答率が高いことから、男性に比べて悩みが多い様子がうかがえる

Q:受験勉強期間中に悩みを相談したい人/して良かった人
・男女ともに相談したい相手第1位は「友人」
・第2位は男性が「先生」(※友人と同率)だったのに対して、女性は「親」
・相談して良かった相手第1位は男性「特にいない」、女性「友人」
・全般的に女性の回答率が高いことから、男性に比べて「相談したい」傾向がうかがえる

Q:受験勉強に集中するために工夫していること(自由回答)
・男女ともに工夫していること上位3項目は同様の結果
  第1位=「音楽を聴く」 第2位=「息抜き・休憩をする」
  第3位=「スマホ・携帯の電源を落とす/使用を制限」
・男女ともに4位以降は「勉強する場所を変える」「勉強時間を決める」などが多い
・男性は「寝る」「頑張る」「ゲームをやめる」などが多いのに対し、女性は「塾で勉強する」「自分に言い聞かせる」「勉強時間管理アプリを使う」など勉強に対して前向きな工夫が多い傾向 
※男女ともに実回答の記述を要約・データクリーニングを行ったうえでランキング集計しています

Q:受験勉強期間中に一番かけて欲しい言葉(全体)
・全体上位3フレーズ
  第1位=頑張ってるのは知ってるよ。
  第2位=頑張ろう!
  第3位=大丈夫!

 

 

Q:受験勉強期間中に一番かけて欲しくない言葉(全体)
・全体上位3フレーズ
  第1位=気合を入れろ!
  第2位=限界を超えていけ!
  第3位=まわりなんて気にするな!

Q:受験勉強の時間を確保するために我慢(犠牲に)しているもの
・男性第1位=「ゲームをする」 女性第1位=「SNS」
・「ゲームをする」以外では、全般的に女性の回答率が高いことから、男性よりも「我慢」の認識が高い
・男性の方が高いのは以下4項目のみ
  「1人で息抜きをする」「運動やスポーツをする」「家族と団らん」「食事」

Q:受験勉強期間中に我慢しているSNS
・男性第1位=「twitter」 女性第1位=「Instagram」
・「Instagram」以外は、全項目で男性の方が「我慢」の認識が高い

Post Author: PRTIMES