2019年8月にロシアで開催された第45回技能五輪国際大会メダリストが母校で出張授業!!

1 趣旨

  厚生労働省では、各種技能競技大会(技能五輪国際大会・全国大会、若年者ものづくり競技大会、技能

 グランプリ)を通じ、技能の普及啓発および職業観教育の充実を図ることを目的としたプロモーション活

 動を行なっております。

  その活動の一環として、技能五輪国際大会への出場経験のある選手が講師として母校等を訪問し、出前

 講座を行うことで「ものづくりやサービスの魅力」や「働くことの大切さ」を未来を担う子供たちに伝え

 ることを目的に実施しております。

2 日時

  2020年2月13日(木)10:15〜12:00

3 会場

  筑紫野市立天拝小学校 体育館(福岡県筑紫野市天拝坂6−1−1)

4 講師

  内尾 咲斗 さん[第45回技能五輪国際大会「自動車工」職種で敢闘賞を受賞]

5 参加者

  筑紫野市立天拝小学校 4年生(43名)

  *2分の1成人式の時期に合わせて実施

6 スケジュール

  10:15 開会、講師紹介、技能五輪国際大会ダイジェスト映像放映

  10:25 講師による講話: 「自動車工」職種の魅力

                技能五輪に取組んだ感想

                働くことの大切さ、どうしてこの仕事を選んだか等

  10:40 講師による「自動車工」職種の実演および技能の解説

        実際に自動車のエンジンを組み立てるデモンストレーションを実施

  11:05 休憩

  11:15 生徒の皆さんによる「自動車工」職種の体験

        「Tレンチ」を使ってネジをしめたり、自動車の仕組みを学習

  11:45 質疑応答、感想、集合写真撮影

  12:00 閉会