1,600社超のコンサル実績をもとに“効率的な情報セキュリティ体制構築”手法を紹介する著書『そのセキュリティ対策が会社を潰す』が2020年3月2日発売

LRM株式会社(本社 兵庫県神戸市)の代表取締役CEO 幸松哲也が、正しいセキュリティ対策の考え方や手法をご紹介する著書『そのセキュリティ対策が会社を潰す』を、2020年3月2日に発売します。

 

本著では、ISO27001(以下、ISMS)認証取得コンサルティング、プライバシーマーク(以下、Pマーク)取得コンサルティングを中心に、1,600社を超える企業の情報セキュリティ体制構築を支援してきたLRM株式会社の代表・幸松が、より“効率的”で“無理のない”情報セキュリティ体制構築のための正しいセキュリティ対策の考え方や手法を、詳しくご紹介しています。

ISMS/Pマークなどの認証取得を検討されている企業、取得認証が業務の妨げとなっている企業、情報セキュリティ対策をイチから始める企業の皆様にぜひご一読いただけますと幸いです。

【書籍情報】
■書名:『そのセキュリティ対策が会社を潰す』
■著者:幸松 哲也(ゆきまつ てつや)
■出版社:幻冬舎
■定価:1600円 +税
■ISBN-10: 4344923650
■ISBN-13: 978-4344923652
■発売日:2020年3月2日
■本著でわかること:
 ・情報漏えいがなくならない理由
 ・セキュリティと作業効率を両立する方法
 ・正しいセキュリティ対策を実施する方法
 ・セキュリティ対策の成功例と失敗例
 ・社内/社外の変化に対応したセキュリティ対策の方法

【LRM株式会社 代表取締役CEO 幸松 哲也】

1976年生まれ。兵庫県出身。徳島大学工学部卒業。
新卒でTIS株式会社に入社。大規模システム開発プロジェクトに携わり、システム開発の提案から開発、運用保守まで一貫して担当。
その後、外資系IT企業、システム会社を経て2006年12月にLRM株式会社を設立。社長業の傍ら、自身もコンサルタントとして多数の企業の支援に携わる。ISMS認証審査機関で主任審査員として従事した経験もあり。

【LRM株式会社】

企業の情報セキュリティ体制の構築・運用を支援。“Security Diet”という理念のもと、セキュリティと作業効率の両立を目指した“無理のない情報セキュリティ対策”の提案をおこなう。2006年12月の設立以降、1,600社超の企業を支援。
近年はコンサルティングのみならず、セキュリティ関連サービスの販売にも注力。特に情報セキュリティ対策の自動化、効率化、クラウド移行を支援するサービス「Seculio」は、サービス開始3年で400社以上の利用実績を誇る。

※本文中の社名、商品名・サービス名は、各社の商標または登録商標です。
※記載情報は、公表日現在のものです。予告なしに変更されることがありますので、ご了承ください。

【本件に関するお問合せ先】
LRM株式会社 広報担当 藤居(ふじい)
所在地:東京都品川区西五反田7-1-9(東京オフィス)
TEL:03-5719-6234 Email:info@lrm.jp

Post Author: PRTIMES