伝統的な逸品から現代的なデザインまで百花繚乱! 江戸切子 5作家グラスフェア

大丸東京店は東京駅という立地上、多くの国内外のお客様がご来店されますが、近年、国内だけではなく海外からの注目度が高いのが「江戸切子」です。常時100点以上の江戸切子を展開している都内屈指の売場を持つ大丸東京店では、8月28日(水)から江戸切子作家5人のグラスフェアを開催します。江戸切子のグラスはウィスキーや焼酎などのお酒はもちろん、冷たいお茶やジュースなど様々な飲み物に使用できるのでプレゼントにも最適です。江戸切子で飲めばいつもよりおいしく感じるかも?!5人の江戸切子作家と個性豊かな作品を紹介いたします。
■瀧澤利夫
【日本の伝統工芸士】・【東京都伝統工芸士】
江戸切子業界初瑞宝単光章受賞
他を圧倒するカット量と柄の組み合わせが特徴的です。
様々な模様を組み合わせることによって生み出される煌きはまさに高級な江戸切子を体現しています。
アンバー瑠璃オールド菊繋ぎ 32,400円

■小林淑郎
【日本の伝統工芸士】
小林氏の特徴はストイックとも言える柄の量とカットのクオリティの高さです。
単純だからこそ粗の見えやすい矢来柄を全て同じ深さに彫り上げて整然としたカットを見せるのは圧巻です。
アンバー瑠璃天開菊繋矢来オールド 34,560円

■三田村義広
上部は江戸切子の伝統的な菊繋紋様で下部は炎のカットが施されています。
伝統的な紋様の繊細なカットと大胆で躍動感のあるカットの融合で新しい江戸切子の世界を作り出しています。
アンバー瑠璃オールド火華 32,400円

■石塚春樹
【日本の伝統工芸士】
多くの受賞実績と共に日本の伝統工芸士にも選ばれた若き作家さんです。
銀河 天開オールド 瑠璃 41,040円

■大友健司
【東京都伝統工芸士】

下絵を描くことなく曲線で刻み込む、江戸絵切子の匠です。
雨の新大橋紫オールド 51,840円

※価格は全て税込です。

大丸東京店9階リビング売場では江戸切子コーナーを常設しています。
常時100点以上の江戸切子を展開する都内屈指の売場です。 

【日本の伝統工芸士とは】
一般財団法人伝統的工芸品産業振興協会では、経済産業大臣指定の伝統的工芸品の製造に従事されている技術者のなかから、高度の技術・技法を保持する方を「伝統工芸士」として認定。現在江戸切子の日本の伝統工芸士は22名在籍

【東京都伝統工芸士とは】
東京都が指定する 伝統工芸品の製造に従事する技術者のうち、特に高度な卓越した伝統的技術・技法を有するものに東京都知事が「東京都伝統工芸士」として認定。現在江戸切子の東京都伝統工芸士は18名在籍。
 

Post Author: PRTIMES