【健診システムのテクノア】 iD-Heartの導入にIT導入補助金をご活用ください!

株式会社テクノアが提供する総合健診支援システム『iD-Heart』が、
2020年7月13日(月)、IT導入補助金を活用できるITツールとして採択されました。
システム導入による業務効率化を目指す医療機関様・健診機関様はこの機会にぜひご検討ください。

https://www.id-heart.com/column/show/27



■IT導入補助金とは
IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者のみなさまが、
自社課題やニーズに合ったITツールを導入する経費の一部を補助することで、
業務効率化・売上アップをサポートするものです。
【ご利用のポイント】
・補助上限額:最大149万円
・ITツールとして登録されているシステムを採用すること
・支援事業者による対応が行われること
※テクノアは、「IT導入補助金2020」の「IT導入支援事業者」として登録されています。
補助金を活用したシステム導入のご提案、補助金の申請をサポートいたします。

■総合健診支援システム「iD-Heart」の概要
iD-Heartは、多くの医療機関様・健診機関様でご利用いただき、
国内有数のシェアを持つ総合健診支援システムです。
各種健康診断・人間ドック・協会けんぽ・特定健診・
特定保健指導・自治体・各健保に対応しています。
レセコンや電子カルテ、計測データシステム、検体検査システム、PACS等の
医療情報システムとの連携も可能です。

▼IT導入補助金に関するお問合せは
https://m1.technoa.co.jp/form/hojoheartinfo
こちらよりお願いいたします

Post Author: DreamNews