【8月12日開催】事例から学ぶ経理業務のニューノーマル化の進め方 2021年度までに領収書ペーパレス化を完了させる為のWEBセミナー

新型コロナウィルスによる外出制限をきっかけに、様々な業務のテレワーク対応が早急に求められています。そんな中、経理部門担当者を悩ませる毎月の経費精算作業についても「自宅からできない」「営業マンが毎月数時間かけて作業している」などの問題が露呈しています。
 また、2020年10月に電子帳簿保存法の改正が迫っており、ペーパレス化に向けた対応がいよいよ経理部門担当者前に迫ってきています。

本セミナーでは、コロナ渦の中スマホを最大限活用し、時間や場所にとらわれないニューノーマルな経費精算や電帳法対応のスモールスタートとしての領収書のペーパレス化を実現した企業様の事例をもとに、ペーパレス化のポイントや実現をサポートするソリューションをご紹介いたします。

財務経理部様、総務部様、情報システム部様などで、経費精算業務の効率化を検討している方、電子帳簿保存法によりペーパレス化を実現したい方におかれましては、ぜひご参加ください。

皆様のご参加をお待ちしております。


【セミナー概要】
———————————————————————
事例から学ぶ経理業務のニューノーマル化の進め方
2021年度までに領収書ペーパレス化を完了させる為のWEBセミナー
———————————————————————
◆開催日  : 2020年8月12日(水)
◆時間   : 16:00~17:00(受付開始 15:45)
◆主催   : TIS株式会社
◆参加費  : 無料(事前登録制)
◆申込締切日: 2020年8月10日(月)17:00まで

【セミナーお申し込みはこちら】
https://www.ess.tis.co.jp/Spendia_Seminar_20200812

<次のような方に、特におすすめのセミナーです>
●電子帳簿保存法の改正にともない情報収集されている方
●ペーパレス運用をどこから始めるべきか等、運用や仕組みの設計をしている方
●経理部門や営業部門の経費精算作業をラクにしたいと思っている方
●テレワーク中でも経費精算を簡単に実現したい方

【セミナー詳細はこちら】
https://www.ess.tis.co.jp/20200812_Spendia

※競合企業や同業他社の方は参加をご遠慮いただく場合がございますのであらかじめご了承ください。
※フリーアドレス(Gmail、Yahooメール等)での参加お申し込みはお受けいたしかねますので、所属企業のアドレスにてお申し込みをお願いします。
※企業名とメールアドレスのドメインが一致しない場合にはご参加をお断りさせていただいております。
企業名と一致するメールアドレスにてお申込みをお願いします。


【お問い合せ】
TIS株式会社 エンタープライズビジネス企画部 セミナー事務局
E-mail:sol@tis.co.jp
東京都千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニガーデンコート

Post Author: DreamNews