山野楽器が国内総代理店として『SIRE(サイヤー)』の取り扱いを開始

 

山野楽器が国内総代理店として『SIRE(サイヤー)』の取り扱いを開始

 

 

 

株式会社山野楽器(本社:東京都中央区銀座、代表取締役社長 山野政彦)は、マーカス・ミラー監修によるアクティブベースブランド『SIRE(サイヤー)』を、国内総代理店として2021年1月1日(金)より取り扱いを開始いたしました。

2015年創業のSIREは”多くの若きミュージシャンたちに喜んでもらえるベースを作る”というコンセプトのもと、木材の選定やブリッジ開発、ナット調整など細部にまで拘り作られてきました。SIREは自社工場による製造ラインを確立し、コスト削減による販売価格の適正化と品質の担保を実現させました。

2020年にはラリー・カールトンと新たなパートナーシップを結び、エレキギター、アコースティックギター界をさらに活性化させる機会を与えてくれました。ロック、ジャズ、バラードなどジャンルを問わずカバーするブランド。それがSIREです。

各シリーズで使用しているボディ材にはスワンプ・アッシュと北アメリカアルダーの2種類があり、いずれも特徴的な木材で、演奏スタイルや演奏ジャンルによってお選びいただけます。スワンプ・アッシュはトーンバランスが非常に良く、スラップ演奏時により魅力的なサウンドを作ることができます。北アメリカアルダーは同価格帯ではあまり使われない木材で、低音域から中音域にかけてブーストされ、上品かつ重厚感のあるサウンドを生み出してくれます

ユーザーのニーズと最高の演奏体験を求め、開発を重ねて生まれた『SIRE』。ぜひ1度お試しください。

 

国内公式サイト:https://www.sire-jp.com/

米国公式サイト:https://sire-usa.com/

 

【国内発売開始日】

2021年1月1日(金)

 

【国内取扱店舗】

山野楽器各店、および国内楽器取扱店舗

 

【株式会社 山野楽器 (YAMANO MUSIC CO.,LTD) 】

銀座4丁目に本社を構える、創業128年を迎えた総合音楽専門店。ピアノやギター、管弦楽器などの楽器全般、楽譜やCDの小売のほか、テイラーギター、リッケンバッカーなどの国内総代理店を務める。

首都圏を中心に、全国41店舗、53教室を運営。

代表取締役社長:山野 政彦

本社: 〒104-0061 東京都中央区銀座4-5-6

創立: 1892年 (明治25年) 4月21日

設立: 1915年 (大正4年) 3月20日

主な事業内容:楽器、楽譜、付属品、輸入楽器などの小売、および卸売

音楽・映像ソフト(CD/DVD/ブルーレイなど)の小売

音楽教室の運営

音楽に関するイベント事業(ヤマノ・ビッグバンド・ジャズ・コンテストなど)

Wisdom Guitarほか、企画開発商品の販売および卸売

主な海外取り扱いブランド:Taylor Guitars、G&L、Rickenbacker、Hofner、Levy’s Leathers、Silverstein ほか

ホームページ: https://www.yamano-music.co.jp/

Facebook: https://www.facebook.com/yamanomusic/

Twitter: https://twitter.com/yamanomusic

Instagram: https://www.instagram.com/yamano_music/

YouTube: https://www.youtube.com/c/yamanomusic_official

■山野楽器への取材などのお問い合わせ:https://www.yamano-music.co.jp/info/public_inquiry.html

■過去のプレスリリース:https://www.yamano-music.co.jp/company/press-release/