「八代目そうにゃんトレイン」 デビュー記念入場券セットを販売【相模鉄道】

4月15日(木)から、「そうにゃん」の新作絵本キャラクターをモチーフ

相鉄グループの相模鉄道㈱(本社・横浜市西区、社長・千原 広司)では、2021年4月15日(木)から、「八代目そうにゃんトレイン」デビュー記念入場券セットを販売します。
これは、相模鉄道キャラクター「そうにゃん」を通じて、相鉄線のさらなる認知度向上などを目的とする「八代目そうにゃんトレイン」が3月22日から運転を開始したことを記念し、合計3,000セットを販売するものです。

「八代目そうにゃんトレイン」デビュー記念入場券セット(イメージ)
「八代目そうにゃんトレイン」デビュー記念入場券セット(イメージ)
記念入場券のデザインは、「八代目そうにゃんトレイン」のラッピングと同様に4月29日(木・祝)に発売する「そうにゃん」の新作絵本「しゅっぱつ しんこ~う!」に登場するキャラクターをモチーフにしています。共通の専用台紙にそれぞれの駅の記念入場券2枚を1セット(税込み・300円)にして、4月15日(木)から相鉄線8駅(横浜駅、星川駅、西谷駅、二俣川駅、大和駅、相模大塚駅※、いずみ野駅、湘南台駅)と通信販売で購入いただけます。なお、駅ごとにデザインが異なりますので、絵本の世界観とともに、そうにゃんのさまざまな表情をお楽しみいただけます。
通信販売の8駅分にシリアルナンバー「1~100」をそれぞれ割り当てますが、選ぶことはできませんのでご了承ください。
※海老名駅は駅改良工事中のため、相模大塚駅で「海老名駅入場券」を販売します。

「八代目そうにゃんトレイン」
「八代目そうにゃんトレイン」

「八代目そうにゃんトレイン」デビュー記念入場券セットの概要

1.販売期間

2021年4月15日(木)~5月31日(月) ※売り切れ次第終了となります

2.内容

「D型硬券普通入場券」大人2枚セット(小児用はありません)
■D型硬券普通入場券
横浜駅、星川駅、西谷駅、二俣川駅、大和駅、海老名駅(販売は相模大塚駅)、いずみ野駅、湘南台駅
・サイズ:縦30mm×横88mm
・有効期間:2021年4月15日(木)~6月30日(水) ※期間内で1回限り有効
・駅ごとに券面のデザインが異なります
・入場券にはシリアルナンバーが入ります(選ぶことはできません)
・電車へのご乗車はできません

記念入場券セット 入場券(イメージ)
記念入場券セット 入場券(イメージ)
■台紙
サイズ:縦148mm×横100mm

記念入場券セット 台紙(イメージ)
記念入場券セット 台紙(イメージ)

3.販売場所

①相鉄線(8駅)
横浜駅、星川駅、西谷駅、二俣川駅、大和駅、相模大塚駅、いずみ野駅、湘南台駅
※海老名駅は駅改良工事中のため、相模大塚駅で「海老名駅入場券」を販売します
※販売は、現金のみの取り扱いです
②通信販売
記念きっぷと鉄道雑貨のウェブマルシェ「きっぷと鉄こもの」ウェブサイト(https://marche.kipputotetsukomono.com/)※2021年4月15日(木)午前9:00から販売
※山口証券印刷株式会社へ外部委託によるもの

4.販売価格

1セット 300円(税込み)

5.販売数量

合計3,000セット
※内訳
横浜駅(駅450、通販100)、星川駅(駅250、通販100)、 西谷駅(駅250、通販100)、二俣川駅(駅250、通販100)、 大和駅(駅250、通販100)、海老名駅(駅250、通販100)、 いずみ野駅(駅250、通販100)、湘南台駅(駅250、通販100)


Post Author: @Press