ローコード開発ツールでMagic xpaが「High Performerアワード」を受賞

ITreviewの2部門でカテゴリー内最高得点を獲得

ローコード開発プラットフォームとデータ連携プラットフォームのグローバルプロバイダー、マジックソフトウェア・エンタープライゼス(NASDAQ:MGIC)の日本法人である、マジックソフトウェア・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:佐藤 敏雄 以下 マジックソフトウェア)は、同社が開発・販売するローコード開発ツール、Magic xpa Application Platform(以下 Magic xpa:マジック エックスピーエー)が、IT製品・SaaS製品のレビュー・比較サイトITreviewより10月13日(水)に公表された「ITreview Grid Award 2021 Fall」において「ローコード開発」と「モバイルアプリ開発」の2つのカテゴリーでHigh Performerアワードを受賞したことを発表します。

ユーザーの口コミで最高評価を獲得

ITreview内で、Magic xpaは「ローコード開発」と「モバイルアプリ開発」の2つのカテゴリーに掲載されています。ユーザーの満足度を示すスコアで、Magic xpaはどちらのカテゴリーでも最高得点を獲得しました。
特に、機能への満足度、使いやすさ、サポート品質、価格、管理のしやすさについてユーザーに高く評価されています。ユーザーの声は、以下のレビューページからご確認いただけます。

【Magic xpaの製品レビューページ】

ITreviewについて

ITreview(ITレビュー)とは、アイティクラウド株式会社が運営する、法人向けIT製品・クラウドサービスのリアルユーザーが集まるレビューサイトです。製品検討者においてはユーザーにより投稿されたレビューや製品情報の閲覧ができ、ビジネスの現場で受け入れられている顧客満足度の高い製品を確認できます。
また、製品ユーザーにおいては、自身が活用する製品評価をレビューとして投稿でき、自身のIT活用にまつわるナレッジをシェアできます。
情報共有、セールス、マーケティング、会計、ITインフラ、セキュリティ、開発などといった約350のカテゴリー、4,300製品とそれらに関するレビューを5万件掲載しています。

Magic xpaについて

ビジネス・アプリケーション開発基盤として35年以上の実績と高い開発生産性を誇るローコード開発ツールです。日本国内では800社以上のパートナーを通じて、4万5000社以上の企業にMagic xpaで開発された業務アプリケーションが導入されています。
また、300種以上の業務パッケージソフトウェアの開発基盤として20年以上利用されていることは、製品の品質・信頼性、及び過去のアプリケーション資産の継承性の高さを証明しています。

マジックソフトウェア・ジャパン株式会社について

イスラエル本社を中心に、全世界50カ国以上のビジネスネットを持つマジックソフトウェア・エンタープライゼス(NASDAQ:MGIC)100%出資による日本法人です。ローコード開発ツール「Magic xpa」と、データ連携プラットフォーム「Magic xpi」の開発・販売を核に、さまざまなソリューションとサービスの提供を行っています。
現在、東京(本社)、札幌、仙台、信越、名古屋、大阪、岡山、 広島、福岡の全国主要9都市に拠点を構え、全国800社以上のパートナーを通じて製品を販売し、サポートおよびコンサルティング・サービスの提供を行っています。

本社所在地 : 東京都新宿区北新宿二丁目21番1号 新宿フロントタワー24階
代表     : 代表取締役社長 佐藤 敏雄
事業内容  :
・ 開発ツール分野 :Magic xpa、および関連製品の仕入/製造、販売業務
・連携ツール分野 :Magic xpiの仕入/製造、販売業務
・プロフェッショナルサービス:ツール製品の教育、サポート業務 他

Post Author: @Press