JBD戦略事例白書シリーズ 働き方改革・スマートワーク白書2021年版 発刊しました!

 

        発行日  : 2021年11月17日

        ISBN : 978-4-908813-40-5

        ページ数 : A4判209ページ

        価格   : 4万1,800円(本体38,000円)

        HP   :http://www.jbd-corp.co.jp

 

 

― サバイバル時代-コロナサバイバル働き方改革・スマートワーク戦略事例38ー

 

 当「働き方改革・スマートワーク白書2021年版」は、前回の2020年創刊版に続くシリーズ第2弾である。

2021年は新型コロナウイルス感染拡大に振り回された年となったが、2021年秋も深まった時点で国内においては収束に向けた急展開の兆しが見え始めている。

 本版は副題に「サバイバル時代-コロナサバイバル働き方改革・スマートワーク戦略事例38」を掲げ、“コロナサバイバル戦略”を10類型に区分し先行する38事例を中心に構成・編集した。

 本文は6章立て。

  Ⅰ.2021年版の総括

  Ⅱ.コロナサバイバル働き方改革・スマートワーク関連統計

  Ⅲ.私の働き方改革・スマートワーク

  Ⅳ.コロナサバイバル働き方改革・スマートワーク戦略事例38

  Ⅴ.コロナショック年表

  Ⅵ.コロナショック関連データ

 Ⅰ章ではコロナサバイバル働き方改革・スマートワークに大きな影響を及ぼしているポイントとして統計データを中心に10項目提示した。加えて「コロナサバイバル働き方改革・スマートワーク戦略事例38」を一覧し、2021年版の結論的総括とした

 なお、収録内容は前回2020年版を引継ぎ、主に2020年5月~2021年10月末までの関連事象を対象とした。

 

(注)1.「スマートワーク」とは、テレワークなどによる未来に向けたワークスタイル

   2.「コロナショック」、「コロナ禍」とは、新型コロナウイルス感染拡大に起因する混乱・悪影響の事象

   3.「コロナサバイバル」とは「コロナショック」、「コロナ禍」をチャンスにとらえた生き残り戦略

   4.「私(わたくし)」とは、すなわち個人々の多様な働き方・スマートワークの事

※企業に関する統計 | 調べ方案内 | 国立国会図書館参照