株主優待制度の変更及びECサイト『ご当地こわけ』リニューアルのお知らせ

当社は、株主優待について、株主の皆様のご要望にお応えして、下記のとおり変更するとともに、ECサイト『ご当地こわけ』のリニューアルを予定しておりますのでお知らせいたします。
                       記

1.株式優待制度の変更
(1)変更の理由
当社は、3月31日及び9月30日を基準日とする株主優待として、ECサイト『ご当地こわけ』(https://www.kowake.shop/)にて、ご利用できるクーポン券(2,500円相当)をお送りしております。さらに、6月30日及び12月31日を基準日とする株主優待として東北地方の名産品詰め合わせ(3,000円相当)をお送りしており、合計年4回の株主優待がございます。これまで、株主の皆様から送料についてのご要望やクーポン券の複数枚ご利用のご要望をいただいておりましたので、そのご要望にお応えするとともに、消費税法改正のタイミングもあり、株主優待制度を分かりやすく整理し、変更いたしました。
また、株主優待制度の変更に合わせて、消費税法改正のタイミングもあり、クーポン券をご利用できる『ご当地こわけ』もリニューアルいたします。

(2)変更の内容
①優待内容の整理、変更
従来は「商品分2,000円及び送料補助分500円」の合計2,500円相当のクーポン券を株主優待としてお送りしておりましたが、『ご当地こわけ』のリニューアルに伴い、送料込みの価格設定、消費税込みの価格表記に変更しましたため、商品分、送料補助分といった区別なく、2,500円相当のクーポン券となります。送料込みとすることにより、軽減税率に対応し、よりお求めやすい価格となっております。詳細は後掲の「当社株主優待一覧表」をご覧ください。

②クーポン券5枚まで同時利用可能に変更
従来は1回のご注文につきクーポン券は1枚のみのご利用でしたが、株主の皆様からのクーポン券の複数枚ご利用のご要望にお応えして、1回のご注文につきクーポン券を5枚(12,500円相当)までご利用可能となります。
『ご当地こわけ』の商品リニューアル後は、地域や商品のラインナップを従来より幅広く取り揃え、さらにお求めやすい価格帯からご用意しております。仮にクーポン券を5枚同時にご利用いただきますと、概ねどの2セットをお選びいただいても株主の皆様のご負担なくご賞味いただくことができ、より多くのご当地の名産品をお愉しみいただくことができます。

※一例として、ご家族5人がそれぞれ当社の株主様で、クーポン券を1枚ずつお持ちの場合、代表の株主様が1回のご注文の際に5枚同時にご利用いただくことができます。
※クーポン券を複数枚ご利用し、注文金額よりクーポン券の合計金額が超過した場合でも、差額の返金はできかねます。
※基準日(有効期限)が異なるクーポン券は、同時にご利用できません。

 

③適用時期
2019年9月30日現在の株主名簿に記録または記載された100株(1単元)以上の株式を保有する株主様への株主優待から適用いたします。

2.ECサイト『ご当地こわけ』のリニューアル
(1)変更の理由
株主の皆様だけでなく、『ご当地こわけ』をご利用いただくお客様に、よりお求めやすく、より分かりやすく、ご当地の魅力あふれるおいしい商品をご提供したいという想いから、全面的にリニューアルいたします。

(2)変更の内容
①新地域追加、商品ラインナップを拡充
東北地方の仙台(宮城県)、釜石(岩手県)、瀬戸内地方の尾道(広島県)の新セットの追加を予定しております。それぞれのご当地ならではの味覚をお愉しみください。
また、現在ご提供しておりますセットにつきましても、商品ラインナップの変更及び新セットの追加を予定しております。

②よりお求めやすく価格帯、送料を変更
消費税法の改正のタイミングに合わせ、『ご当地こわけ』を全面的に見直し、より分かりやすく、よりお求めやすいように、価格帯及び送料を変更いたします。さらに、消費税の軽減税率(8%)対象とするために送料込みの価格設定とし、分かりやすくするために消費税込みの価格表記といたします。

例)
・「女川謹製!浜の母ちゃんおもてなしセット」(常温)を本州にお届けの場合
  従来 4,240円(3,000円+消費税240円+送料1,000円)
  リニューアル後   3,500円(送料含む・消費税込み)

・「選ばれし石巻うまいもの祭りセット」(冷凍)を本州にお届けの場合
  従来 4,456円(3,000円+消費税240円+送料1,216円)
  リニューアル後   3,800円(送料含む・消費税込み)

※リニューアルに伴い、各セットの商品のラインナップを変更いたします。
 上記の例のセットは、変更前後で全く同じ内容ではございません。
※上記は一例であり、その他にも様々なセットがございます。
※「亘理山元、復興への挑戦ギフト」は、酒類を含むため、標準税率(10%)対象です。
※遠方地域の別途送料及び代金引換手数料は、標準税率(10%)対象です。

(3)変更の時期
ECサイト『ご当地こわけ』のリニューアルオープンは、2019年10月下旬を予定しております。今回のリニューアルに伴い、2019年9月下旬から2019年10月下旬まで、一時的に休業いたします。リニューアルの詳細が決定しましたら、改めてお知らせいたします。

(ご参考情報)

◆『復幸まちづくり女川』について
東日本大震災の津波被害により、正の遺産とともに負の遺産も失った今こそ、女川ブランドの構築を進め、販路拡大を図り、外貨獲得と域内経済の循環、協業化、効率化による安定的な財源を確保し、自立した運営体制のもと女川町の早期復幸の実現を目的として2012年9月に「復幸まちづくり女川合同会社」を設立。真の復幸へ向け、産業構造の転換を図り、次代の子供達へ負担をかけることのない持続可能な循環型まちづくりを目指しています。
(復幸まちづくり女川合同会社URL http://www.onagawa.co.jp/

女川町の厳選された素材を使った商品を、同町内外の「食に関するスペシャリスト」によって組織された「女川ブランド認証委員会」が「誇り」と「責任」を持って審査し、認定された商品のみが掲げられるブランドが「あがいんおながわ」です。
ブランド名である「あがいん」は、英語の「AGAIN(再び)」と女川弁の「あがいん(食べてください)」を掛け合わせたもので、「再び女川を笑顔あふれる町に」、「女川自慢の商品を食べてください」という想いが込められており、その想いを当社も株主優待品にのせてお届けします。
(あがいんおながわURL http://store.shopping.yahoo.co.jp/onagawa-again/about.html

◆『結の場』について
復興庁主催で、被災地域の企業が抱える経営課題の解決、経営力強化のため、大手企業等の持つ経営資源(ヒト・モノ・情報・ノウハウ等)を幅広く提供し、被災地域の企業と効果的につなぐことを目的として開催されているのが、地域復興マッチング「結の場」です。

当社は、2012年11月に復興庁宮城復興局と石巻商工会議所が開催した「結の場(石巻)」の支援企業35社のうちの1社に選出され、復旧・復興に向けた民間企業及び被災地方公共団体の連携を推進するプロジェクトに参画しました。これを契機に、石巻の   水産加工工場の再建など、復興物件を手掛けました。

また、2015年11月には復興庁と女川町商工会が主催した「結の場(女川町)」にも参加しました。被災地域企業を支援するプロジェクトの一つとして、当社株主優待商品に東北地方の名産品を採用することで、販路拡大支援を始めました。
(復興庁URL:http://www.reconstruction.go.jp/topics/main-cat4/sub-cat4-1/yuinoba.html

◆『ご当地こわけ』について
『ご当地こわけ』(https://www.kowake.shop/)は、6次産業化及び地域創生支援を目的として当社グループ会社が運営するECサイトです。当サイトを通して日本各地の魅力あふれる名産品をご紹介し、生産者様と消費者の皆様との架け橋となることで、生産者様の販路拡大等の経営支援をしていきたいという想いから、2018年2月に開設いたしました。当サイトは従来のサイトとは異なり、作り手の枠を越え、本当においしい物だけをこわけにして組み合わせ、より多くの味わいを存分にお愉しみいただけるセットをご紹介しております。現在、東北地方の女川、石巻、気仙沼、亘理山元(以上、宮城県)と九州地方の五島列島(長崎県)の名産品を取り揃えておりますが、このほかにも、2019年10月から新たに東北地方の仙台(宮城県)、釜石(岩手県)、瀬戸内地方の尾道(広島県)のラインナップを拡充する予定です。
『ご当地こわけ』がそれぞれのご当地自慢の名産品に触れるきっかけの場となれば幸いです。

                                            以上

<株式会社ラックランド 会社概要>
【本社所在地】〒160-0023 東京都新宿区西新宿3-18-20  TEL : 03-3377-9331(代表)
【代表取締役社長】望月 圭一郎
【資本金】16億2,859万円(2019年6月30日現在)
【従業員】1,184名(2019年6月30日現在) ※連結
【設立】1970年5月15日

【事業内容】
・店舗施設の企画制作事業
・商業施設の企画制作事業
・食品工場及び物流倉庫の企画制作事業
・店舗メンテナンス事業
・省エネ及びCO2削減事業
・建築事業/建築設備事業/冷凍冷蔵設備事業(エンジニアリング事業)

【事業所】
東京(本社/分室/新館/技術センター)大阪支店/東北支店/仙台営業所/盛岡営業所/郡山営業所/札幌営業所/立川営業所/静岡営業所/名古屋営業所/金沢営業所/広島営業所/福岡営業所
メンテナンスステーション(東関東・北関東・横浜・水戸・宇都宮・高松)
配送センター

【グループ会社】
<国内>
㈱ケークリエイト/ニイクラ電工㈱/光電機産業㈱/マッハ機器㈱/エースセンター㈱/㈱ラックもっく工房/㈱木戸設備工業/協和電設㈱/静清装備㈱/光立興業㈱/大阪エアコン㈱/オーエイテクノ㈱/日本ピー・アイ㈱/墨東建材工業㈱

<海外>
LUCKLAND ASIA PTE. LTD. /LUCKLAND MALAYSIA SDN. BHD. /LUCKLAND(CAMBODIA) CO.Ltd./LUCKLAND(THAILAND) CO., LTD./LUCKLAND VIETNAM CO.,LTD./PT.LUCKLAND CONSTRUCTION INDONESIA/台灣樂地建築股份有限公司/VIET BOKUTO CO., LTD/BK METAL CO., LTD

【URL】https://www.luckland.co.jp/
【公式Facebook】https://www.facebook.com/luckland.co.jp/

 

Post Author: PRTIMES