【The Okura Tokyo】バーラウンジ「スターライト」記念テイスティング《クリュッグ 163ドゥーブル》を提供

株式会社ホテルオークラ東京(所在地:東京都 港区、代表取締役社長:成瀬正治)が2019年9月に開業したThe Okura Tokyo内、「オークラ プレステージタワー」最上階のバーラウンジ「スターライト」では、開業を記念したメニュー《クリュッグ 163ドゥーブル》を提供しています。
The Okura Tokyoのハウスシャンパーニュであるクリュッグから、クリュッグ グランド キュヴェ エディション 163とクリュッグ アエラシオンの2種を、タパスとともに味わうセットです。天空のシックなスペースで、ここでしか出会えない一杯と極上のひとときが愉しめます。
  • 記念テイスティング

クリュッグ 163ドゥーブルクリュッグ 163ドゥーブル

《クリュッグ 163ドゥーブル》
提供時間 14:00~16:00限定

クリュッグ エディション163<グラス>
クリュッグ アエラシオン<グラス>
シェフおすすめタパス<3種>
10,000円(消費税・サービス料別)

その印象的な味わいで、世界のグルメシーンに華やぎを与えるシャンパーニュ クリュッグ。1994年に日本で初めてグラスサービスを始めたのが「バー ハイランダー」(当時)であった縁もあり、オークラとは特別な関わりを築いてきました。今年も開業に先がけて6代目当主オリヴィエ・クリュッグ氏が来日、The Okura Tokyoにおける新たなコラボレーションのためのアイディアを交換しました。《クリュッグ 163ドゥーブル》の2種は、それぞれのシャンパーニュの個性をひきたたせる、ハンガリー産のオリジナル手吹きグラスで提供されます。
 

  • エディション163:比類なき個性の証

クリュッグ最初のグランド キュヴェは、<1844年収穫・1845年瓶詰め>されたもので、これが「エディション1」となり、以降このナンバリングはメゾンの歴史とともに重ねられてきました。
今回テイスティングに組み入れられている「エディション163」は、初年1844年から数えて163年、つまり2007年に収穫されたブドウを主な原料として造られたシャンパーニュです。現在、一般に流通している大部分はエディション167ですが、The Okura Tokyoでは、その時々に流通しているものより3年以上前のエディション(瓶詰め後3年以上が経過したもの)のみを提供しています。年月によってさらに磨かれた味わいと香りが、マグナムボトルから注がれます。

  • アエラシオン:シャンパーニュの新たな楽しみ

「エディション163」を抜栓後、丁寧にデカンタージュをして2日間おきます。この一呼吸で生まれる新たな味わいを提案するのが「アエラシオン」です。泡の象徴でもあるシャンパーニュから、敢えてこの要素を除いた一杯には、クリュッグの持ち味がさらに引き出され、より強い印象となって現れます。真のプレステージ シャンパーニュならではの味わいは、タパスとのマリアージュにもより楽しい発見をもたらします。

■バーラウンジ「スターライト」
日常に旅のひとこまのような時間と体験を。
コンセプトを違えた3つのゾーン、ランチからティータイムまでカバーする多彩なメニューでさまざまなシーンを可能にします。

<バー>           スタンディングスペースも含む気軽な利用に。
<ラウンジ>       最上のくつろぎをかなえる広々とした空間。
<シェフズテーブル> クラス感あふれるシェフズキッチン。
 

バーラウンジ「スターライト」バーラウンジ「スターライト」

所在地:The Okura Tokyo  オークラ プレステージタワー41階
TEL : (03)3505-6075
営業時間:11:30~0:00 
席数:全89席・個室1室
*17:30以降はカバーチャージ(1名1,000円)が適用されます。

【The Okura Tokyoについて】
ホテル名称:The Okura Tokyo(読み:ジ・オークラ・トーキョー)
日本語表記:オークラ東京
開業日:2019年9月12日
客室数:508室、宴会場数:19、レストラン:5、バー:3
The Okura Tokyoは、グループの旗艦ホテルとなるラグジュアリーブランドとして 2019年9月12日に開業いたしました。世界に通じるもてなしの心はそのままに、日本の美をたたえ、情緒と歴史をまとう17階建て「オークラ ヘリテージウイング」と、世界の都市・東京を体現するモダニズムと躍動感にあふれる高層棟41階「オークラ プレステージタワー」の2棟から構成されております。

〒105-0001
東京都港区虎ノ門2-10-4
TEL:03-3582-0111(代表)
アクセス:東京都メトロ日比谷線・神谷町駅より6分、銀座線虎ノ門駅より10分
webサイトURL:https://theokuratokyo.jp/
インスタグラム公式アカウント:https://www.instagram.com/theokuratokyo/
 

Post Author: PRTIMES