一般社団法人いちばん星南相馬にて、クラウドファンディングの支援者募集

一般社団法人いちばん星南相馬プロジェクトでは、同法人が整備を進める「里山いちばん星」内に大型すべり台を設置するため、クラウドファンディングで支援者を募集しています。

里山いちばん星内、いちばん星牧場(アルパカ、屋久シカなどの動物とのふれあいを楽しめる広場)わきにある草地に東北産木材を可能な限り使用した大型すべり台を設置することで、自然物のぬくもりに触れる場の提供、子供たちが里山の自然に触れながら外で遊ぶことの楽しさ・南相馬の里山への親近感を感じてもらえる環境をつくるためのプロジェクトとなっています。

クラウドファンディングの支援者には金額に応じて、プロジェクトメンバーが生産した米や切り餅、地元サークルの方が作った藍染め商品などの返礼品が送られます。

今回のプロジェクトは地域の復興のみならず同法人の今後の方向性を多くの方々に見てもらい、広く理解をいただくためのものでもあります。それとともに、継続的にご支援いただけるような方向性となっているかを皆さんのご協賛をもって確認したい、と代表理事 星巌(ほし いわお)さんは語ります。

南相馬市は、東日本大震災からの復興作業や原発災害の除染等により里山が消滅の一途をたどっています。原発災害の影響により、子供が外で遊ぶことに警戒感を持っている方々もいる状況です。

「里山いちばん星」には、古民家(農家民宿)・カフェ・牧場・めだか池・入浴施設・蔵(展示及びイベント施設)とアミューズメント的施設の整備がなされてきていますが、ここに本プロジェクトにより大型すべり台を設置し、ファミリー層の来客や南相馬の安全性を実感する方を増やすことで、南相馬市への観光客・定住者誘致、交流人口の拡大の一助を同法人は目指します。

クラウドファンディング プロジェクトページ

Good morning-里山いちばん星に大型すべり台を出現させるぞ!

https://camp-fire.jp/projects/view/200079