岡山芸術交流2019が「ASIA ART PIONEERS / PUBLIC ART PROJECT OF THE YEAR」を受賞!

今年1年を通して世界のアートシーンに貢献したアジアの団体やアーティスト、プログラム、展覧会などを表彰する「ASIA ART PIONEERS」の各賞が、上海アートウィークが開催された中国・上海にて11月8日に発表され、岡山芸術交流2019は「PUBLIC ART PROJECT OF THE YEAR」(パブリックアート・プロジェクト・オブ・ザ・イヤー)を受賞しました。

「ASIA ART PIONEERS」は、グローバル専門誌「The Art Newspaper China」「ArtReview Asia」「LEAP(中国)」などを所有するModern Media社(中国)が、各誌における1年のレポートや評論などを基に、アジアのアートシーンのトレンド/潮流をアーカイブするとともに作品制作、研究、芸術の促進を目的に設立されました。初回である今年、上記の各誌編集者による審査の結果、岡山芸術交流2019が「PUBLIC ART PROJECT OF THE YEAR」を受賞する運びとなりました。

 本賞は、日本・韓国・シンガポールの国立美術館による共同企画「アジアにめざめたら:アートが変わる、世界が変わる 1960-1990年代」(日本では国立近代美術館にて2018年10月10日-12月24日開催、その後韓国、シンガポールに巡回)や、アーティストのカオ・フェイ(中国)、ニキル・チョプラ(インド)、ホー・ツーニェン(シンガポール)なども受賞しています。

 世界から注目され、11月24日(日)閉幕と迫る国際現代美術展「岡山芸術交流2019」へ、ぜひ足をお運びください。

■国際現代美術展「岡山芸術交流2019」
【概要】
日 程: 9月27日(金)~11月24日(日)
開館時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
会場:旧内山下小学校、旧福岡醤油建物、岡山県天神山文化プラザ、岡山市立オリエント美術館、
岡山城、シネマ・クレール丸の内、林原美術館ほか
金額:単館500円/一般1,800円/県民1,500円/学生1,000円、65歳以上・団体1,300円/
高校生以下無料
 

Post Author: PRTIMES