家庭教師メガスタディオンラインが「EdTech特別部門賞」を受賞、eラーニングアワード2019

2019年11月13日、家庭教師メガスタディオンラインは、Eラーニングアワードフォーラム2019にて「EdTech特別部門賞」を受賞しました。

2019年11月13日、家庭教師メガスタディオンライン(運営会社:株式会社バンザン 本社:東京都新宿区)は、Eラーニングアワードフォーラム2019にて、多くのeラーニング事業の中から「隣でマンツーマンで教えるのと遜色ないオンライン家庭教師」として「EdTech特別部門賞」を受賞いたしました。

■eラーニングアワードフォーラムについて

eラーニングアワードフォーラム表彰式eラーニングアワードフォーラム表彰式

 「eラーニングアワードフォーラム」は、eラーニングを取り巻く現状と未来について豊富な事例とともに紹介・発表・議論する国内最大級の教育カンファレンスのひとつで、今年で16回目の開催(開催日2019年11月13日~15日)となります。
 各省庁からの表彰、審査委委員長による講評、受賞者による発表を聴講できると同時に、企業研修、中小企業教育、高等教育機関、初等中等教育、塾やスクールなど教育ビジネスまで幅広い分野の有識者による講演も行われ、会場は大変活気にあふれていました。表彰式には経済産業省・文部科学省・総務省・厚生労働省の各省庁の代表者も参加さ、教育へのICT活用に注目が集まっています。

eラーニングを活用した先進的な優秀事例を表彰する『日本e-Learning大賞』の授与式も併せて開催され、今回100社以上の応募の中から「家庭教師メガスタディオンライン」が『EdTech特別部門賞』を受賞いたしました。

■オンライン家庭教師で、本当に学力が上がるの?
家庭教師メガスタディオンラインは、講師と全国各地の生徒らをインターネットで繋ぎ、カメラで双方の顔と手元をパソコンで映し出すことで、「講師が隣で教える訪問型の家庭教師と同じ指導」を実現しています。

講師も生徒も自宅で指導と学習に取り組める「オンライン家庭教師」講師も生徒も自宅で指導と学習に取り組める「オンライン家庭教師」

実際にメガスタディのオンライン指導を受けた生徒さんの声を聞いたアンケートでは、91.5%が「対面と変わらない」と回答、さらに40%が「むしろオンラインの方が良い」と回答しています。
 

4割の生徒が「オンラインの方が良い」と回答、対面と変わらないも含めると90割以上から支持されています4割の生徒が「オンラインの方が良い」と回答、対面と変わらないも含めると90割以上から支持されています

■オンライン家庭教師ですでに合格者が続出しています
また、家庭教師メガスタディオンラインが、すでにたくさんの合格実績を出している点も、今回の受賞に当たり高く評価された点です。

 

■「都会と地方の教育格差」を解消できるEdTechサービスです

弊社が「オンライン家庭教師」に取り組む最大の目的は、「都会と地方の教育格差の解消」です。
少子化・人口減の影響による大手予備校や塾の撤退・縮小などの影響もあり、都会と地方の受験生の教育機会の格差はますます拡大しています。

「東京の一流の講師から学びたいが、地元にはいない」
「離島や山間部に住んでいて塾(予備校)に通えない」
「周りに良い塾(予備校)がない」
「都会の受験生と比べて、情報も少なく不利」

などの課題を、インターネットとパソコン画面を通じて遠く離れた講師と生徒を結ぶことで解決することができます。

■効率的で負担の少ない「オンライン家庭教師」が選ばれています
また「オンライン家庭教師」は、塾・予備校とは異なり「自宅で学習指導が受けられる利便性」も利用者から高い指示を得ています。

・通塾が不要
・親の送り迎えも不要
・交通費も不要
・生徒の体力的負担も少ない
・部活で夜遅くても指導を受けられる

さらに、従来の「訪問方の家庭教師」の弱点も「オンライン家庭教師」は解消することができます。
家庭教師を自宅に迎えるにあたって発生する、以下のような負担や心配もありません。

・部屋の掃除など気をつかう必要がない
・お茶やお菓子、食事を出す等の気づかいも不要
・共働きで保護者が不在でも、講師が自宅に来ないので安心して指導を受けられる
・介護が必要な高齢者と同居していてもオンラインなので問題ない
・他人(講師)が家にくるストレスもない

特に、共働きで世帯が増える日本においては、オンライン家庭教師の利便性は、受験生を持つ保護者の方からも支持される大きな要因となっております。

■「家庭教師メガスタディオンライン」の紹介動画
 

■地方創生、Uターンして「地元で教える講師」を応援します
オンライン家庭教師メガスタディでは、講師の「新しい働き方」も実現しています。
例えば、「地元に高齢の両親がいる」「介護が必要になり、地元に戻って暮らしたい」などの希望も、オンライン家庭教師なら叶えることが出来るので、実際に地元にUターンする講師も増えています。
当たり前ですが、教室や生徒宅で指導をすることが前提の場合、生徒数が多い首都圏で指導するには「首都圏在住」である必要がありましたが、オンライン家庭教師なら講師も全国どこに住んでいても指導ができます。
オンライン家庭教師メガスタディでは、今後はさらに、在宅ワーク、地方在住、海外在住、教える仕事で副収入を得る、短時間ワーク、といった多様な講師の雇用を増やし、働き方改革や地方創生にも寄与していきます。​

【家庭教師メガスタディオンラインについて】

全国最大級の大学合格実績とノウハウを持つプロ家庭教師のマンツ―マン指導を、インターネットを通じて地方の受験生でも受けられるようにしたサービスです(事前に収録した映像授業の一方通行の配信ではありません)。

生徒の「顔」と「手元」の2画面を同時に映せる画期的なシステムを採用、生身のプロ家庭教師が隣で教えるのと同じクオリティの指導を実現しています。2017年のサービス開始から利用者が急増し、2019年8月現在、オンライン家庭教師では日本最大級の指導実績と合格実績を出しています。

・サービス名 :家庭教師メガスタディオンライン(https://online.daigaku-goukaku.net/?PR)・
・運営会社 :株式会社バンザン(https://www.ban-zan.com/
・所在地  :東京都新宿区西新宿6-8-1 住友不動産新宿オークタワー21F
・代表者  :代表取締役社長 山田博史
・電話番号 :03-6872-1776(代表番号)受付時間:火~土 10:30~13:30/14:30〜19:00

Post Author: PRTIMES